消費者金融でキャッシングを利用した方が良い理由とは

借り入れの場合に消費者金融を利用した方が良いケースがあるのをご存知でしょうか。銀行などでもキャッシングは利用出来ますが、あえて消費者金融を利用している人も非常に多いのです。消費者金融にはどんなメリットがあるのか見てみましょう。お金の借り入れが必要になった場合に、消費者金融を利用するのか銀行を利用するのか考える事になりますが、銀行よりも消費者金融が優れているのは、どのような事になるのでしょうか。消費者金融は銀行と比べる金利が高いと言われていますが、現在ではそれほど高くはありません。また銀行と提携している業者も非常に増えてきており、安心して利用する事が可能になっています。また審査に通りやすいので、審査に不安を感じる方には大きなメリットになるのではないでしょうか。

消費者金融の利息は返済が早いほど、金額が少なくなります。また無利息で利用できる条件を満たしている場合は、利息を支払う必要もないので、利用した金額をそのまま返済して使う事が可能です。これは借り入れをしても損をしないという事なので、条件などを確認して無利息キャッシングを利用すると良いでしょう。このように消費者金融のキャッシングにはお得になる要素も非常に多いので、審査に通りやすい消費者金融を選んでみても良いのではないでしょうか。

即日融資を受けてデメリットになってしまう点

大手の消費者金融はホームページからWeb完結で申し込めるなど利便性が高い点が人気を集めていますが、最大の特徴は即日融資を受ける事が出来る点でしょう。即日融資を受ける事が出来ると金欠状態を防げるというメリットがありますが、デメリットになってしまう点もあるのでしっかり頭に入れておきましょう。

即日融資を受ける事が出来るとお金を簡単に借りれると思い込んでしまうようになります。そのため必要以上に借りてしまう事も多くなり気づいたら借金が膨らんでいたという事も少なくありません。大手の消費者金融は金利が高く設定されているので借金が膨らんでしまうと返済総額が大幅に増えてしまい返済出来なくなってしまう可能性もあります。返済出来なくなってしまって滞納してしまうと信用情報機関に金融事故の履歴が残ってしまい今後キャッシングが出来なくなってしまいます。また住宅ローンを組めなくなったりクレジットカードを作れなくなったりもするので注意しましょう。

消費者金融にある利用限度額について

ちょっとお金を借りたいと思い消費者金融のキャッシングに申し込んでみました。審査に落ちるかも知れないと少し心配でしたが借りられることになりました。利用限度額は10万円という制限は付いていましたが借りたいと思っていた金額はその半分程度だったので私には問題ありませんでした。

消費者金融を利用する前、私は消費者金融と契約を結べばお金を幾らでもお金を借りられるものだと思っていましが実際には違っていました。まず消費者金融には総量規制というものがあります。総量規制によって消費者金融から借りられる金額は年収の3分の1までと決められているのです。

私はパートで働いているのですが年収は180万円くらいです。ですから総量規制により私が消費者金融から借りられるのは60万円までとなります。ひとつの消費者金融会社から60万円ではなくて複数の消費者金融会社に渡って60万円ということになりますので気を付ける必要があります。

だからといって60万円をそのまま借りられるわけではありません。消費者金融会社が個別に設定している利用限度額があるからです。これは利用者の信用度合よにって変わってくるようです。私のように非正規雇用者で年収が180円程度ですと利用限度額は10万円くらいになることが多いようです。正社員として在籍年数が長く年収も多い方の利用限度額はもっと多くなるはずです。

利用限度額では足りないという方は総量規制内で他の消費者金融に申し込むのが良いのだと思います。総量規制や利用限度額があるのは借り過ぎを防ぐことになるので私は良い規制なのではないかと思っています。

▼参考になりました
プロミスならセブンイレブンで返済もキャッシングもできます!
http://smartnavi.org/cashing/