アルバイトがキャッシングを受ける際の注意点

アルバイトをしている方で、どうしても急なお金が必要になったら困りますよね。

そんな場合、キャッシングの利用を検討するかと思います。

しかしアルバイトの稼ぎでもキャッシングの審査に通るのか、不安を感じている方も多いかと思います。

基本的に成人していて、定期的な安定収入さえあればお金を借りることが可能になります。

ですので、真面目にアルバイトをしている方であればまず問題ないでしょう。

しかし、注意が必要になるのが借入限度額です。

アルバイトの場合、一部の例外を除いて正社員に比べて収入は抑えがちですよね。

さらに信用の問題も、やはりアルバイトは正社員に比べたら劣ってしまいます。

なので審査の通過は問題ないけれど、借入額の大きさはあまり期待できないと言えますね。

このように、例えアルバイトでも安定した収入が見込めていれば審査に落ちる心配もありません。

大きな額を望んでいないのであれば、まったく問題ないと言えるでしょう。

もし数百万円といった高額なお金が必要な場合は総量規制に引っかかってしまいます。

昨今は正社員でなくアルバイトで生活している人も多いので、気になる問題ですよね。

借入限度額が気になる方は、事前に金融会社に確認すると良いでしょう。

おまとめローンの注意点について

おまとめローンとは、複数の金融機関からの借金を借り換えによって一本化する方法です。おまとめローンはメリットが多く、多重責務を背負ってる人には魅力的なローンに見えますが、なにも知らずに一本化してしまうと損することもあるので注意が必要です。

おまとめローンのメリットというと、借り入れ先が1つになることで、「支払日がひとつになること」や「金利が低くなること」「毎月の支払いの負担が軽減されること」があります。

おまとめローンは借り入れする場合によっては、金利がそれほど低くならない可能性があります。複数の消費者金融から借り入れしていて、銀行で一本化する場合は、金利が低くなると思います。しかし、消費者金融より少しだけ金利が低いというだけで一本化してしまうと複数の消費者金融から借り入れしている時より総支払い額が高くなってしまうことがあるので注意が必要です。

おまとめローンと一言で言っても金融機関によって異なる商品のこともあります。例えば、おまとめローンと謳っておきながら実質フリーローンと変わらない場合があります。フリーローンは使用用途は自由ですが、初回に借り入れたお金を返済していくだけの契約です。なので、お金を払って枠が空いたからと言って、新たに追加で借り入れすることはできませんので注意が必要です。