休日に即日融資を受ける方法を本音で書きます

休日にどうしてもお金が必要になった時、どこでどう借りればいいか本音で書きます。
まず休日に即日融資が受けられる金融機関は少なく、失敗は許されません。
ですからメガバンクのカードローンよりも大手消費者金融の方が審査に通りやすくてオススメです。

その中で何処の消費者金融を選ぶのかというと、現在地から一番近い自動契約機のある消費者金融です。
なぜなら休日に即日融資を受けるには、自動契約機でカードを受け取る必要があるからです。
どうせ初めての契約なら、どの消費者金融でも融資限度額は50万円まで、金利は年18%となります。
プロミスのみ年17.8%となりますが、飛びつくほどの金利ではありません。

なお正直言って無利息サービスのないモビットはあまりオススメできませんが、どうしてもモビットしか近所になければモビットでも仕方ないです。
この際借りられることを最優先し、無利息サービスのことは諦めましょう。

申込はスマホで行い、審査に通ったと連絡を受けてから自動契約機に向かいましょう。その際無人契約機の予約をしておけば待ち時間が少なくてすみます。
休日の昼間は特に自動契約機が混雑するので、予約するのがオススメです。

なお本当に近所に自動契約機があるなら、運転免許証のみ持って飛び込みで申し込むのもいいでしょう。
休日でも90分もあれば契約が完了できるから、スマホでチマチマと打ち込むのが面倒な方にオススメです。

即日融資を受けてデメリットになってしまう点

大手の消費者金融はホームページからWeb完結で申し込めるなど利便性が高い点が人気を集めていますが、最大の特徴は即日融資を受ける事が出来る点でしょう。即日融資を受ける事が出来ると金欠状態を防げるというメリットがありますが、デメリットになってしまう点もあるのでしっかり頭に入れておきましょう。

即日融資を受ける事が出来るとお金を簡単に借りれると思い込んでしまうようになります。そのため必要以上に借りてしまう事も多くなり気づいたら借金が膨らんでいたという事も少なくありません。大手の消費者金融は金利が高く設定されているので借金が膨らんでしまうと返済総額が大幅に増えてしまい返済出来なくなってしまう可能性もあります。返済出来なくなってしまって滞納してしまうと信用情報機関に金融事故の履歴が残ってしまい今後キャッシングが出来なくなってしまいます。また住宅ローンを組めなくなったりクレジットカードを作れなくなったりもするので注意しましょう。