消費者金融にある利用限度額について

ちょっとお金を借りたいと思い消費者金融のキャッシングに申し込んでみました。審査に落ちるかも知れないと少し心配でしたが借りられることになりました。利用限度額は10万円という制限は付いていましたが借りたいと思っていた金額はその半分程度だったので私には問題ありませんでした。

消費者金融を利用する前、私は消費者金融と契約を結べばお金を幾らでもお金を借りられるものだと思っていましが実際には違っていました。まず消費者金融には総量規制というものがあります。総量規制によって消費者金融から借りられる金額は年収の3分の1までと決められているのです。

私はパートで働いているのですが年収は180万円くらいです。ですから総量規制により私が消費者金融から借りられるのは60万円までとなります。ひとつの消費者金融会社から60万円ではなくて複数の消費者金融会社に渡って60万円ということになりますので気を付ける必要があります。

だからといって60万円をそのまま借りられるわけではありません。消費者金融会社が個別に設定している利用限度額があるからです。これは利用者の信用度合よにって変わってくるようです。私のように非正規雇用者で年収が180円程度ですと利用限度額は10万円くらいになることが多いようです。正社員として在籍年数が長く年収も多い方の利用限度額はもっと多くなるはずです。

利用限度額では足りないという方は総量規制内で他の消費者金融に申し込むのが良いのだと思います。総量規制や利用限度額があるのは借り過ぎを防ぐことになるので私は良い規制なのではないかと思っています。

▼参考になりました
プロミスならセブンイレブンで返済もキャッシングもできます!
http://smartnavi.org/cashing/