総量規制対象外のカードローンの2つのメリット

消費者金融など貸金業者は総量規制の対象になっていますが、銀行カードローンは総量規制対象外になっています。総量規制対処外になっていると年収の3分の1以上の借り入れも可能になるので審査が厳しくなる傾向があります。それによりデメリットに感じてしまう人もいますが、メリットになる点もあります。そこで総量規制対象外のカードローンを利用するとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・専業主婦が利用可能

総量規制の対象になっているカードローンは借り入れする時に年収制限されるので収入がない専業主婦は利用不可になっています。しかし総量規制対象外のカードローンは配偶者に安定した収入があれば収入のない専業主婦でも利用する事が可能になっています。限度額が30~50万円に抑えられてしまいますが、専業主婦が利用可能なのがメリットになります。

・少額の借り入れの時は収入証明書の提出が不要

総量規制の対象になっているカードローンを利用する時は50万円以上の借り入れをすると収入証明書の提出が必要になってきます。しかし総量規制対象外のカードローンを利用する時は200~300万円以上の高額の借り入れをする時のみ収入証明書の提出が必要になってきます。・少額の借り入れの時は収入証明書の提出が不要なのもメリットになります。

楽天銀行カードローンの概要と特徴

インターネット銀行が取り扱っているカードローンは、インターネットでいつでも申し込みができますし、来店不要で契約ができるので、忙しい人に特におすすめできるキャッシング商品と言えます。特に楽天銀行が取扱いをしているカードローンは、便利に申込が出来るだけでなく、多くの人が申込の対象となっていますし、契約するだけでお得な特典を得ることができるので、多くのメリットがある商品となっています。楽天銀行カードローンの概要と特徴について紹介します。

・概要について

満20歳以上62歳以下であり、日本国内に在住していて、毎月安定した収入がある人または主婦が申込の対象となっています。アルバイトや主婦の申込の場合は60歳以下の申込に限られてしまいますが、正社員でなくても申し込みができますし、専業主婦でも申し込みが可能となっています。

融資限度額は最大で500万円、実質年率は4.9%~14.5%となっています。

・お得な特典について

入会するだけで楽天スーパーポイントが1000ポイントもらえる特典があります。もらった楽天スーパーポイントは1ポイント1円として楽天市場や楽天ブックスなどでの買い物に利用ができます。

ぜひ楽天銀行カードローンをうまく利用したいですね。

カードローンは無利息期間を有効に利用する

現在カードローンは多くのサービスを提供されていて、特に無利息のサービスを有効活用することでとてもお得に利用することが出来ます。レイクやプロミスなどは無利息期間を設けており、これによって多くのお客様から高評価を得ています。無利息期間があれば金利が全くかからないので、とても安心して利用でき、何度でもお金を借りることが可能になります。

カードローンは限度枠までならば何回でもお金を借りることが出来ることから、知らない間に借金が増えている状況にもなっていますので、無利息期間が設定されている場合には、その期間内にきちんとお金を返済しておけばまったく無駄なお金を返済することがなく便利です。

現在のカードローン業界はサービスの品質が格段にアップしていて、どの業者もしのぎを削ってお客様獲得に動いています。今後も無利息サービスのようなお客様にメリットが高いサービスがいくらでも出てきますので、利用する側からしてはとてもありがたいことです。無利息期間を有効活用しながらお得にカードローンを使えば、カードローンは本当に自分にとってとてもありがたいサービスになるはずです。お金の心配をする必要がなく生活することは本当にありがたく安心できることです。