おまとめローンの注意点について

おまとめローンとは、複数の金融機関からの借金を借り換えによって一本化する方法です。おまとめローンはメリットが多く、多重責務を背負ってる人には魅力的なローンに見えますが、なにも知らずに一本化してしまうと損することもあるので注意が必要です。

おまとめローンのメリットというと、借り入れ先が1つになることで、「支払日がひとつになること」や「金利が低くなること」「毎月の支払いの負担が軽減されること」があります。

おまとめローンは借り入れする場合によっては、金利がそれほど低くならない可能性があります。複数の消費者金融から借り入れしていて、銀行で一本化する場合は、金利が低くなると思います。しかし、消費者金融より少しだけ金利が低いというだけで一本化してしまうと複数の消費者金融から借り入れしている時より総支払い額が高くなってしまうことがあるので注意が必要です。

おまとめローンと一言で言っても金融機関によって異なる商品のこともあります。例えば、おまとめローンと謳っておきながら実質フリーローンと変わらない場合があります。フリーローンは使用用途は自由ですが、初回に借り入れたお金を返済していくだけの契約です。なので、お金を払って枠が空いたからと言って、新たに追加で借り入れすることはできませんので注意が必要です。

おまとめローンの契約で借金返済を楽に

消費者金融やカードローンなどを通じて複数の業者から借り入れをしている人にとって、ぜひ視野に入れておきたい存在といえば、おまとめローンが挙げられます。

おまとめローンを組むと、少額ずついろいろな業者から借り入れを行うのと違い、大口で一つの業者からまとまった金額を借り入れられる様になります。

おまとめローンの業者選びの際には、現状借入をしているキャッシング業者より必ず低金利でお金を借りられる業者を探すようにすることが鉄則です。

借金の総返済金額を抑えられるようになったり、今と変わらない返済のペースにもかかわらず完済が一気に早まったりと、おまとめローンを組むことは非常に良い利点があります。

低金利でキャッシングを叶えられれば、債務整理に頼らずとも、毎月の返済の負担や借金の心理的ストレスを軽減できます。

現在借金の返済金額が多すぎて毎月の生活が苦しい人でも、おまとめローンで利息が減れば月々の返済金額も抑えられるようになったり、何回も月に返済をこなす必要性もなくなるので、借金返済の労力や手間自体を格段に抑える事が可能になります。

返済期限が月のうちに何度もやって来ることも無くなり、たった月一度の返済で借金が片付きますし、おまとめローンを組むと自分の持つ借金の総額も理解しやすくなります。