専業主婦の方がキャッシングを行うのは難しいときが多いです。

専業主婦は一定の収入が無いので、収入を見てキャッシングができるか審査をするカードローンでは審査が通らないことが多いからです。

しかし、専業主婦でもキャッシングを行うことはできます。

それは銀行カードローンです。

銀行カードローンによっては、配偶者の収入証明書や同意書などが必要無いです。

そのため、配偶者の同意が無くてもキャッシングの審査を受けられます。

申込みされた本人の借入審査を行いますが、審査が通ってキャッシングできるようになっても限度額は多くて50万円ほどとなっています。

専業主婦だとキャッシングはできても、その限度額はあまり高く無いと言えます。

ちなみにキャッシングの行える銀行カードローンは、ソニー銀行やジャパンネット銀行などがあります。

ソニー銀行カードローンならば、キャッシングの際の実質年率が13.8%と低く、初回融資は指定口座に振り込んでくれます。

さらに毎月の返済も最低2000円からとなっているので、返済額の負担も大きくはありません。

キャッシングをするならば、ソニー銀行カードローンがいろんな利点が多いのでおすすめできます。

専業主婦がキャッシングする際は、ぜひ参考にしてください。