大手消費者金融の審査通過率は約45%です。

一方銀行カードローンの審査通過率は公表されていないので正確には分かりませんが、高くて30%台だと言われています。

この数字を見て意外とハードルが高いと感じる方もいらっしゃることでしょう。

しかし同じ属性の人でも、申込の時期によって審査通過率が変わるのです。

例えば月の始めより月末の方が審査通過率は上がります。特にノルマを達成していない業者なら、ちょっと怪しい申込者でも通してしまえとなるわけです。

また月によっても審査通過率は変わります。一般的に6月と12月はボーナスが支給されるので申込者が減ります。

また3月は年度末なので、ちょっとでも業績を上げるために審査通過率が上がるのです。

審査に不安のある方は、審査通過率が上がる時に申し込むといいでしょう。