大手銀行のカードローンで三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックがオススメの2つの理由

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック、三井住友銀行カードローン、みずほ銀行カードローンが大手銀行のカードローンでビッグ3とも呼ばれています。それで銀行カードローンでキャッシングをする時にこの3社から選ぶ人が多いですが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックがオススメという声が多く聞かれます。そこでなぜ大手銀行のカードローンで三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックがオススメなのか理由を挙げていく事にしましょう。

・融資スピードが早い

三井住友銀行カードローンとみずほ銀行カードローンは申し込みをする日や時間によって即日融資を受ける事が出来る可能性はありますが、基本的には数日かかってしまう事が多いです。しかし三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは銀行の中に設置されているテレビ窓口で申し込みをすると即日融資を受ける事が出来ます。運転免許証を持っている人が条件となりますが、早くお金を借りたい時は三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを選ぶのがオススメです。

・提携ATMの手数料が無料

三井住友銀行カードローンとみずほ銀行カードローンはコンビニに設置されている提携ATMを利用してお金を借りると手数料が発生してしまいます。1回ごとに発生するので何度も利用していると出費が多くなってしまいます。しかし三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは提携ATMの手数料が無料なので利便性の高さでも他の2社を上回っています。

審査に不安のある方にオススメの申込時期

大手消費者金融の審査通過率は約45%です。

一方銀行カードローンの審査通過率は公表されていないので正確には分かりませんが、高くて30%台だと言われています。

この数字を見て意外とハードルが高いと感じる方もいらっしゃることでしょう。

しかし同じ属性の人でも、申込の時期によって審査通過率が変わるのです。

例えば月の始めより月末の方が審査通過率は上がります。特にノルマを達成していない業者なら、ちょっと怪しい申込者でも通してしまえとなるわけです。

また月によっても審査通過率は変わります。一般的に6月と12月はボーナスが支給されるので申込者が減ります。

また3月は年度末なので、ちょっとでも業績を上げるために審査通過率が上がるのです。

審査に不安のある方は、審査通過率が上がる時に申し込むといいでしょう。