消費者金融でキャッシングを利用した方が良い理由とは

借り入れの場合に消費者金融を利用した方が良いケースがあるのをご存知でしょうか。銀行などでもキャッシングは利用出来ますが、あえて消費者金融を利用している人も非常に多いのです。消費者金融にはどんなメリットがあるのか見てみましょう。お金の借り入れが必要になった場合に、消費者金融を利用するのか銀行を利用するのか考える事になりますが、銀行よりも消費者金融が優れているのは、どのような事になるのでしょうか。消費者金融は銀行と比べる金利が高いと言われていますが、現在ではそれほど高くはありません。また銀行と提携している業者も非常に増えてきており、安心して利用する事が可能になっています。また審査に通りやすいので、審査に不安を感じる方には大きなメリットになるのではないでしょうか。

消費者金融の利息は返済が早いほど、金額が少なくなります。また無利息で利用できる条件を満たしている場合は、利息を支払う必要もないので、利用した金額をそのまま返済して使う事が可能です。これは借り入れをしても損をしないという事なので、条件などを確認して無利息キャッシングを利用すると良いでしょう。このように消費者金融のキャッシングにはお得になる要素も非常に多いので、審査に通りやすい消費者金融を選んでみても良いのではないでしょうか。

みずほ銀行カードローンの基本事項

みずほ銀行のカードローンは、インターネットからの申込であれば24時間365日申込可能ですし、ネット申込を行った後は、そのまま来店しないで契約することも可能な、申込がしやすい商品となっています。この他にみずほ銀行のカードローンにはどのような特徴や利点があるのかなどについて紹介をしていきます。

・金利について

エグゼクティブプランの場合は実質年率が3.0%?7.0%、コンフォートプランの場合は実質年率が3.5%?14.0%となっています。なおみずほ銀行で「フラット35」などの住宅ローンを組んでいる場合にはさらにカードローンの金利が引き下げられることもあります。

・融資限度額について

エグゼクティブプランでもコンフォートプランでも融資限度額は最高で1000万円までとなっています。三菱東京UFJ銀行のバンクイックが500万円、三井住友銀行カードローンが800万円まで借り入れが可能ということを考えると、銀行カードローンの中でも特に利用限度額が高いことがわかります。

・書類の提出を省いて契約できる

利用限度額が200万円までの申込なら収入証明不要で契約できますし、みずほダイレクトから申し込みをすれば本人確認書類の提出も不要となります。